湘南ヤード新設致しました。

2014年6月より弊社新規ヤード(湘南ヤード)が新設されました。

東京資源とは

 

金属(鉄・非鉄金属)やプラスチックなどの素材

PA280062.jpg製品としての役目を終えた後、

「破棄されるもの」と「再生されるもの」

に分かれます。弊社はその「再生されるも

の」を新たな資源=再生原料として

有効活用する循環型社会の一端を担う

非鉄金属専門商社です。

愛知県、神奈川県、千葉県にヤードを構え、本社オフィスは横浜にございます。

北海道から九州まで幅広く対応致します。

お気軽にお問合せ下さい。

フローチャート(国内循環型)

STEP1

発生元

ビルや電化製品の解体などによって様々な金属スクラップが発生します。

STEP2

東京資源へ

発生した金属スクラップの中から非鉄スクラップを問屋様等を通じて弊社に運びます。

STEP3

解体・選別

弊社ヤードにて製品や品質毎に解体・選別します。

再生不可能なものは適切に処理致します。

お客様に適正な価格を提示する為にも非鉄金属スクラップの徹底した品質管理を心掛けています。

 

STEP4

各工場へ

弊社にて選別されたスクラップは再生資源として、銅やアルミ工場に運搬され、溶解され中間原料としてリサイクルされます。(主に伸銅品、電線、銅箔、アルミ、ステンレス等に再生されます。)

 

フローチャート(海外循環型)

STEP1

国内循環型と同じ

STEP2

国内循環型と同じ

STEP3

弊社ヤードや問屋様ヤードでコンテナ詰め後輸出

日本国内で選別に向いていない非鉄金属スクラップが存在します。そういう荷物は、ヤードでコンテナ詰めをして、人件費の安い新興国へ輸出しております。

国や地域によって、「競争価値が高いスクラップ」が存在する為、弊社は‘適材適所‘へ輸出を行っております。特に中国、韓国には確固たるネットワークを築いている為、現地からの情報入手も早いです。

STEP4

現地工場等で再生資源へ

現地ヤードで解体・選別されたスクラップは原料として

再利用され、製品へと生まれ変わります。

 

当社の特徴

 

海外との太いパイプ

当社は中国をはじめ、海外との太いパイプを持っております。その為、安定した売り先を見つけることが可能です。また中国と一口に言っても、地方によって「競争力のあるスクラップ」は異なります。

弊社は海外とのネットワークを活かし、お客様の“より安く買う、より高く売る”というニーズに応えます。

売り先からの素早い情報収集

日々変化する売買価格など、情報をスピーディに収集する仕組みがあります。

豊富な専門知識と経験

当社は、貿易の知識や取引経験豊富なスタッフ揃い。急なご要望や発生した問題にも、素早く的確に対応いたします。

お気軽にご相談ください

お気軽にご相談ください

受付時間 : 9:00〜17:00

→ お問合せフォームはこちらへ
▲このページのトップに戻る